ページトップへ
  • Amvai.com
  • Amvai Denim P001EM

  • ¥58,000 (税別)
  • size:
  • ※送料無料

PRODUCT INFORMATION

限定100本、予約販売中。
・在庫:S ◯ / M △ / L ◯ / XL △

徳島県の無形文化財・阿波正藍染のデニムを、ユーロワークパンツスタイルに仕立てた、この世に100本限定製造の純日本製のデニムパンツです。デザイン・製造に、ファッション業界でデニムといえばこの方 Slowgun 小林学氏と、そのスタイリングセンスで世界中のファンを虜にするファッションエディター 山下英介氏を迎え、100年前にタイムスリップできる極上の一本ができあがりました。



ヴィンテージな純日本製にこだわった製造
1800年代からつづく徳島の職人技による伝統的な「阿波正藍染(徳島県の無形文化財)」の3種類のかせ染め糸を、昔ながらのヴィンテージ織機によりテンションをかけずゆっくりゆっくり織りあげたデニム生地で、1800年代後半のフレンチワークパンツをベースに「ユーロワークスタイル」に仕立てた、究極にプリミティブなデニムパンツです。
四国・徳島に自生する蓼からインディゴ染の元となる藍玉を作り、全て手作業で染め重ねる「かせ染め」で独特のブルーを染め上げる。そして今では消耗パーツですらワンオフしなければならない、社歴の長さを物語るようなヴィンテージシャトル織機を駆使して糸にストレスをかけずにゆっくりと織り上げる。「日本製である意味とは、日本でしか出来ない要素がそこになければ意味がない。」まさにこのテーマが具現化された一本。日本の気候風土があってこその藍色、ノンストレスな着心地、肌ざわりをぜひお試しください。


※製品版は右の生地となります。サンプル版は左の生地を使っています。各種写真はサンプル版で撮影しています。

「Amvai」だからこそ実現したプロダクト
Amvaiに参画している Slowgun 小林学氏と、ファッションエディター 山下英介氏がタッグをくみ、いわゆる「復刻」ジーンズではない、現代のキブンを取り込みながら、過去を遡っているようで、未来への希望を感じさせるデニムパンツです。



はじまりは、1800年代のデニムの謎だった
製品企画のはじまりは、Amvaiに掲載されたひとつの記事でした。1800年代ゴールドラッシュの時代のデニムパンツへの疑問・謎…当時の技術で製造されたデニムのダメージ(色落ち)についての探究が、デニム好きの心を鷲掴み、製品化への端緒となりました。

Amvai Story 「ジーンズ追跡」

独自開発したデニム生地
1800年代からつづく徳島の職人技による伝統的な「阿波正藍染(徳島県の無形文化財)」の3種類のかせ染め糸を、昔ながらのヴィンテージ織機によりテンションをかけずゆっくりゆっくり織りあげることでデニム生地を開発。





独特のヒップライン
1800年代後半のフレンチワークパンツをペースにしたスタイル。かがみやすいように後ろみごろを大きくとった、いわゆるチャップリンのような独特のヒップライン。



ヴィンテージメタルボタン
パリで掘り起こした約100年前のヴィンテージメタルボタンを採用。ボタンに刻印されている文字は数パターンあり、不揃いなのも味わい深い。



ベルトループとアジャスタ
ベルトループとバックのアジャスタを併用する形で、クラシック感を損なわず現代的な着こなしに対応する形にアレンジ。



スタイルを格上げする一本
そしてなによりも、ジャケットにもTシャツにも合い、抜群に格好よくスタイルを格上げする一本です。


Denim jacket x Amvai Denim P001EM






Wool x Amvai Denim P001EM




Height=172cm, Size=L

Vest x Amvai Denim P001EM






Jacket x Amvai Denim P001EM




Height=168cm, Size=L

Shirt x Amvai Denim P001EM


Height=173cm, Size=S

Lady x Amvai Denim P001EM


Height=154cm, Size=L


製品仕様
製造本数:限定100本
material:綿100%
size:S ウエスト78 股上32.7 股下67 もも周り71.2 裾周り21
size:M ウエスト82 股上33.2 股下67 もも周り72.2 裾周り21.5
size:L ウエスト86 股上33.7 股下67 もも周り73.2 裾周り21.8
size:XL ウエスト94 股上34.2 股下67 もも周り74 裾周り23
単位:cm, 用語について


Slowgun & Co President 小林学よりプロフィール
このプロジェクトは、アメリカと日本のものづくりに於ける目的の違いをあぶり出す結果となりました。せっかく日本のデリカシーに満ちたフルハンドメイドの素材を別注出来るのに、それをアメリカ的な3/1綾にしてしまってはあまりに安直すぎると徳島の現場で思ったんです。目の前には見た事もない、深くて美しい藍色のインディゴ糸が染め上がっている。ボクが素材を作り、その後の料理はユーロ・カルチャーにめっぽう強い英介さんが控えている。閃いたんです。着地は、100年前のユーロブルーワークだなと。そこでアメリカンな白ではなく、グレーの染め糸を横に打つ依頼をしました。結果、作るパンツも5ポケットではなく、チャップリンのモダンタイムスなスラックスとなったのです。

Fashion Editor 山下英介よりプロフィール
小林さんと日本の職人たちとの共同作業から生まれたこのデニム生地を見て、触った瞬間、小手先のアイデアは吹き飛んでしまいました。余計な調味料なんて加えずに、素材そのものの魅力を味わうべきだ、と・・・。そしてデニムという生地における本当のベーシックを考えた結果、たどり着いたのはいわゆる5ポケットではなく、19世紀末のフレンチワークパンツのデザインでした。そのディテールは無骨なようで、繊細。そのシルエットはワークウエアでありながら、スラックス的。突き抜けた個性を主張しながらも、どんな趣味趣向、そして体型の人にもフィットするこの一本は、散々使い古された言葉だけれど、「究極のジーンズ」と呼ぶ以外にありません。

注意事項

  • 製品写真は、製作中のサンプルです。予告なく変更になる場合があります。
  • 製品の色味につきまして、お客様のお使いのPCのモニター環境により実際のカラーと画像の色味が違って見える場合がございます。ご了承の上、ご注文ください。
  • 店頭・外での撮影画像は光の加減で、実際の製品より明るく見える場合がございます。製品の色味はスタジオ撮影の画像を参考にしてください。
  • この製品はインディゴ(藍)染めです。他の製品には味わえない自然な風合いがあり洗っていくごとに独特の色落ちの変化を楽しめます。取り扱いの際は、次の点に十分ご注意ください。
    • インディゴ染料を使用しているため色落ちしますので他のものと分けて洗ってください。
    • 濡れたまま放置すると他の洗濯物に色移りしますので洗濯後は形を整えてすぐに干してください。
    • インディゴ染料の特性上、汗や摩擦により淡色物の衣類、ベルトやバッグなどに色移りしますのでご注意ください。淡色生地の椅子等へ腰かける際もご注意ください。
    • この製品は強い日光(又は照明)を長時間受けますと変色する恐れがあります。ご着用及び保管の際はご注意ください。
    • 通常でも、淡色との着用で色移りする可能性がございますので、色が落ち着くまでは濃色のものと合わせてください。
  • こちらの製品は特殊なムラ形状の糸を独自に作成し旧式の力織機でゆっくり織り上げております。以下の様な状態は生地の持つ特性であり、ヴィンテージな製法上避けられないディテールとなりますのでご理解ください。
    • ムラ形状のきつい経糸を使用しておりますので、太い部分が重なった場合、ポコリと米粒大の節が出ることがございます。
    • 旧式のシャトル織機ゆえ、通常より織り糸を結んでつなぐつなぎ節が出る可能性があります。
    • ムラ糸の太い部分が重なった場合、縦方向に織り糸が若干浮かび上がった様に見える場合がございますが着用強度に問題はございません。
    • 織り上がった生地に防縮加工(サンフォライズド加工)を施しておりますが、丈つめされる際は4~5回お洗濯の後、長さを決定されることをおすすめ致します。
  • Amvaiはソルフレア株式会社の登録商標です。


用語について

ボトムス

1ウエスト
ウエスト上端をカーブに沿って測り2倍にした長さ
2股上
股中央のステッチからウエスト上部までを直線で測る長さ
3股下
股中央のステッチから裾までの長さ
4もも周り
股下2cm下部から外側の縫い合わせまでを直線に測定し2倍にした長さ
5裾周り
裾位置を直線で測る長さ
お問い合わせ
製品に関するお問い合わせはこちらから。